【ROLEX】 シードゥエラー ディープシー

  • レンタル中
  • レンタル中
  • レンタル中
  • レンタル中
  • レンタル中
ROLEX
シードゥエラー ディープシー
PLATINUM Class
29,800/

商品をレンタルするには新規会員登録が必要です。

  • 機能

    ダイバーズ

  • 駆動

    自動巻き

  • ダイヤルカラー

    その他

  • 商品状態

    小キズ有り

商品詳細
商品管理番号 35805
リファレンス 116660
ベルトタイプ SS
ベルト最大サイズ 18cm
ケースサイズ(直径幅) 44mm
素材 SS/セラミックベゼル

特徴

≪Spec≫
深海を制覇した時計---。

2008年にシードゥエラーの派生機として登場したディープシー。
そのネーミングは1960年に潜水艦バチスカーフ・トリエステ号が潜航で深度10,916mの世界記録を達成した際、
外壁に取り付けられていた試作機「ディープシー・スペシャル」に由来している。

ディープシーは最大径となる44mmケースを採用し新開発の防水構造「リングロックシステム」により
機械式腕時計最高峰となる3900m防水を実現している。
製造工程では、初代シードゥエラー開発時より協力関係にある
COMEX社が開発した高圧タンクでひとつひとつの個体の 防水検査が行われるという。

1953年より始まる深海への挑戦が形となり
2012年3月26日に太平洋にある世界で最も深いマリアナ海溝の最深部『チャレンジャー海淵』に
映画監督でありながらナショナル・ジオグラフィックの探検家であるジェームズ・キャメロンが
単独で到達した偉業を讃えた記念モデルです。

マリアナ海溝をイメージした鮮やかなブルーと深海を彷彿とさせるブラックが自然と溶け合う
美しい2色のグラデーションダイアルを採用しています。

ムーブメントは、シードゥエラー同様のCal.3135が搭載されています。
ロレックスが独自開発した耐磁・耐衝撃性に優れるブルーパラクロム・ヒゲゼンマイを採用し、
さらに精度と信頼性を向上させています。

60分目盛り入り逆回転防止ベゼルと水深12,800フィート(3,900m)までの防水性能を誇る。
深海遠征のためにロレックスが開発した究極の防水機能を備えたダイバーズウォッチです。

≪Brand History≫
1905年、創業者であるドイツ人のハンス・ウィルスドルフが義弟とともに
イギリスに時計輸入商社とし「ウィルスドルフ&デイビス社」という時計商社を設立。
創業当時、腕時計の評判は精度が正しいかどうか疑問視されていた事もあり
スイスで製造されたムーブメントなどのパーツを仕入れ精度の追求をしました
その結果1910年に腕時計で世界初のクロノメーター公式証明書を取得するなど
精度の高い腕時計ブランドとして知られています。

その後1915年スイスに移り「ロレックス・ウォッチカンパニー」という名称に変更。
名称変更の理由は「どこの言葉でも発音しやすくなじみやすいものにしたい」との考えから
「短く、記憶に残り、象徴的なネーミング」という狙いから誕生したネーミングです。
由来は詳らかにされていませんが、自動巻き機構の「ロール」と「エクセレント」を掛け合わせた
など様々な説があります。
明確な由来等がハッキリしない事もROLEXファンの心をくすぐるエピソードの1つとも言えるでしょう。

ロレックスは精度の高い腕時計ブランドとして有名ですが、精度の高さだけではなく世の中に数々の発明を発表しています。
その中でもロレックスの3大発明として有名なのが「オイスターケース・パーペチュアル・デイトジャスト」。

『オイスターケース』
オイスターケースは防水性能を高めた時計構造の技術です。ネーミングの通り牡蠣/オイスターを意味しています。
牡蠣の硬い殻から連想されて命名されています。
金属の塊をくり抜く事で従来のパーツとパーツを組上げる作りよりも丈夫な型にし、
ねじ込み式と言われるリューズを採用することにより防水性能をさらに向上。
その性能の高さと完成度を証明したのがイギリス海峡横断の達成です。
時計が10時間以上も水中にあったにもかかわらず完璧に動き続け防水性能の高さを証明した瞬間です。

『パーペチュアル』
パーペチュアルとはロレックスが開発した自動巻き機構のこと。今でこそ当たり前になった自動巻きの原点です。
ローターが360度回転しする世界発の機構で今まで手巻きで動かしていた手間を省く画期的な開発となった。
パーペチュアルは永久を意味する事から永久に動き続けると言う発想にも繋がっている。

『デイトジャスト』
デイトジャストはカレンダー機能の事。ロレックスの3大発明の中で最も有名な機能とも言える。
0時になると同時に日付が変わると言う機能性能が高評価で、瞬く間に有名となった大発明です。
デイトジャストが発明される前からカレンダー機能自体は既に存在していました。
文字盤の縁沿いに日付が書かれ針が日付を指し確認できるポインターデイトが主流でした。
そんな中、文字盤に小窓を作り日付を表示させると言う世界初の挑戦を成功させたのがロレックスでした。

注意事項

▲水濡れにご注意ください
腕時計は湿気や水に弱いため、手洗い/プール/海水浴/入浴/サウナ等では腕時計を外してください。
※ダイバーズウォッチ等の防水機能付きであっても防水性能の領域を超えたご使用はお避けください。
▲ 衝撃・振動にお気をつけください
腕時計は衝撃・振動に弱く乱雑な扱いをすると故障に繋がります。
自動巻き腕時計の場合、衝撃・振動で内部の歯車が狂い故障するおそれがあります。
スポーツ時には腕から外してください。


ご質問等ありましたら、店舗までお気軽にお問い合わせください

カートに入れる

クラスから探す

ブランドから探す

TOPICS

特集